レクレーション(世代間交流・地域交流)

ウエルネスダーツでの地域交流、世代間交流のお手伝いをしております。

脳・心・体を使う健康系レクレーションゲームであるウエルネスダーツをつかった目的に沿った企画提案致します。

 

ウエルネスダーツとは

従来のダーツを簡素化して、安全面を強化して若い人がお酒を飲みながらするだけではなく、子供からお年寄りまで誰もが楽しめる新しいダーツです。

 子供から高齢者まで同じルールで腕を競えるので

仲間や子供や孫と楽しくコミュニケーションをとりたい人に薦めたいです。

 

心身の健康寿命をのばし、仲間や孫や子供と楽しく交流をするためにあります。

 

私は15年ダーツに携わっています。

今まで、若い人がお酒を飲みながら遊んでいたダーツが小学生から高齢者が混じって礼儀正しく真剣勝負をしてる姿に感動しました。

私は、算数を得意な方ではありませんが、ダーツをはじめて自分で計算をすることで頭がに数字が下りてくるようになり、計算も早くなりました。

 

私は子供や高齢者に楽しく交流してもらうために偉そうな態度、勝ったら相手を威嚇す態度、相手へのやじを飛ばす人にはこのダーツはしてほしくありません。

 

勝負が終わればノーサイドで相手と気持ちよく握手や挨拶をする。

これが楽しい交流の一つです。

私は、このウエルネスダーツにほれ込んでいるから、呼ばれたら横浜にも行ったことはあります。

 

こんな健康長寿で多世代交流が進む社会を作ることが仕事です。

 

町おこしイベント(野外も可)、ニュースポーツ体験会、自治会、子供会、老人会のイベントの実績があります。

 

ウエルネスダーツの指導員養成、クラブチーム作りもサポートします。 CCRCContinuing Care Retirement Community):健康な時から介護時まで移転することなく安心して暮らし続けることが出来る米国のシニアコミュニティの実現お手伝いにもご利用ください。

 

男性高齢者やお子さんやその保護者の方を呼びこみたい時に、特にぴったりと思います。

詳しくはお問い合わせください。

 


最近、頭の体操や適度の運動をしていますか?

ダーツ教室生徒募集!

ダーツを通して集中力、計算力が自然と身につき、練習して狙ったところに入れることで自信が付き、成功体験が増え達成する力がみにつきます。

また、個人戦だけではなく、チーム戦もあるので仲間とのコミュニケーション能力も高まります。

用具は先が安全なダーツを使いますので怪我の心配もありません。

指導は日本ウエルネスダーツ協会認定指導員が教えますので、着実に上達します。

協力する大切さ、味方や対戦相手を尊重すること、あきらめないことを重視して楽しく上達することをモットーとしています。

 

私の夢は、ウエルネスダーツが各地域で小学生から高齢者の世代間交流としてのレクレーションスポーツになることとU-18の競技ダーツの日本代表を出すことです。(来年神戸で日本初の競技ダーツ(ハードダーツ)の世界大会があります。)ご協力していただける方もご連絡下さい。

 

現在メンバー募集中に付き、教室のめどが立ち次第募集の連絡をいたします。

まずは、下記までご登録ください。

お名前 連絡先 年齢 ご住所をお願い致します。

なお、ダーツの教室やイベントの案内以外に頂いた情報は使用致しません。

 

また、京都府内近辺の子供会、自治会のイベントのご相談もお待ちしております。

≫ダーツ関連アイテム販売


※京都府下の購入・講習会もラディアントリンクスを通せば可能です。